疲れた家族をほぐす足技と強い体幹を手に入れる

こんな悩みを解決したくはないですか?

「マッサージに通う夫を家でほぐしてあげたいな」

「猫背を直して姿勢をよくしたい」

「整体を習いたいけど、どれを選べばいい?」

「インナーマッスルってどう鍛えるのが正解?」

私たちが丹足にハマる4つの理由

ハマる理由①マッサージとの違い

人をマッサージすると肩や腕がこって自分がしんどい。丹足は踏んでほぐすので疲れない。しかも姿勢がよくなり、代謝も上がり、体幹も強くなる。

 

ハマる理由②ヨガとの違い

ヨガもピラティスも体にいいけれど、自分の為だけ。丹足は家族にしてあげて喜んでもらえる。自分も家族も健康になる。それが丹足の醍醐味。

 

ハマる理由③先生が違う

先生方は、全国から患者さんが集まる有名な「わごいち」の整体師。同業のプロも一目置く女性の先生が親身に教えてくれるから、楽しいし上達が早い。

 

ハマる理由④成長がとまらない

やればやるほど上達する。体が整い、強くなっていく。その手ごたえが楽しくて続けるから技が深まる。ずっと成長し続けたい人に応える道場スタイル。

私たちも丹足にハマりました

●会員の声

・あかりさん(丹足歴5か月)

道を歩いていても、とりあえず一段飛ばしで登り降りしてみたり、そのうちわざわざ階段を探すようになったり。ここ最近、体力がついてきたなぁと思います。何より楽しいんです。丹足、楽しい️!もっと上手になって、旦那さんから「今日、丹足やってよ〜」って言われるようになりたいです。

 

・ゆっきー(丹足歴1年)

最初丹足は見た感じ他の運動と違って地味に思えました。しかし、やってみると片足立ちで重心をとるとなると難しい!丹足をしてる時は無心で、かなりの運動になっていると思います。いつも滝のように汗をかいてます。丹足は嬉しい事にペアでの稽古ですので、マッサージもして貰えるから気持ちが良いです。稽古後は、背筋がピーンと伸びてますね。デスクワークで猫背になりがちなので。次の日は、体が軽くなってるので嬉しいです。

 

・まっちゃん(丹足歴1年)

毎回、びっくりするほどの汗をかいて、体が軽くなり、気持ちもスッキリする丹足稽古。マッサージ「してもらうの」大好き!な私でしたが、今や!丹足を「する」気持ちよさにはまっています。

入会案内

稽古・練習会日時

●道場稽古(会場:千照館)

第2金曜日    18:30~20:30

第3日曜日 8:30~10:30

●道場会員練習会(会場:梅田駅付近レンタルスペース)

第1日曜日  9:30~11:30

第3木曜日  9:30~11:30

第4木曜日  19:15~20:45

※稽古日時は変更することがありますので、最新の情報は下記のカレンダーでご確認ください。 

稽古場所

千照館 

 〒541-0058 大阪市中央区南久宝寺町4丁目4-5 タケコウビル6F →MAP

Osaka Metro御堂筋線「本町駅」もしくは「心斎橋駅」各駅より徒歩約10分

会員種別と会費

●正会員 

月会費5,000円 入会費10,000円

月5回全ての定例稽古・練習会に参加できる。

 

学生会員 

月会費2,500円 入会費5,000円

高校生、大学生、専門学生(社会人学生)が正会員に入会する場合。月5回全ての定例稽古・練習会に参加できる。

 

遠方会員 

月会費3,000円 入会費10,000円

関西2府4県以外の在住者。月に2回まで定例稽古・練習会に参加できる。

 

海外会員

単発参加費3,000円 入会費8,000円

日本国外在住者。準会員とし、月会費ではなく参加ごとに3,000円を支払う。

 

※入会費に含まれるもの…丹足教本、道着(ズボン)

入会申込フォーム

メモ: * は入力必須項目です