丹足普及協会の組織構成


理事会


理事、監事、役員が集まり、毎月理事会を開催しています。当協会は「道場会」「普及会」「賛助会」「丹足トレーナー隊」など様々な活動が行われていますので、理事会で全体の活動のバランスを取りながら、方向性を決めています。



道場会


正会員の皆さんが丹足の稽古をする道場を「千照館(せんしょうかん)」といいます。私たちはちゃんとした形で丹足を修得し、伝えていきたいと考えています。詳しくは「千照館について」のページをご覧ください。



普及会


丹足に関連するイベントの企画運営を行ったり、広報活動等を行っています。当協会の正会員は道場会と普及会の両方に属し、それぞれの活動を皆で協力しながら進めています。



賛助会


活動に賛助くださる方も大事な仲間です。寄付やイベント手伝いなどで活動を支えて下さる賛助会の皆さんは準会員さんとして、色々楽しいイベントで交流を深めます。



丹足トレーナー隊


丹足トレーナー隊は、丹足関連イベントで、デモ施術を行う特別チームです。トレーナー認定試験を合格すれば、丹足トレーナーとして協会より資格認定を受けることが出来ます。


組織図