講師紹介

師範

三宅 弘晃(みやけひろあき)


丹足創始者として、丹足技術者の育成に全力で取り組む。主に指導員や丹足トレーナーへの教育を担い、また4ヶ月に1回、道場稽古で直接指導を行っている。また協会理事長も兼務し、理事・役員・会員たちの力を束ね、丹足普及活動を推し進めている。

 

◆特技・趣味:本物を見抜くこと

◆モットー:道を拓く


師範代

井上 紙鳶(いのうえしえん)


2011年に三宅式整体塾に入塾。半年後に三宅弘晃に弟子入りし、わごいちスタッフとなる。高名な灸の先生でもあった祖母の「ここやで」と手をハラに当てられた最後の一言を胸に刻む修行の日々。千照館では師範代として主に定例稽古の指導にあたる。

 

◆特技・趣味:水泳、茶道、料理

◆モットー:感じてから考える


指導員

池田 参尽(いけださんじん)


フリーター時代を経て2007年に三宅弘晃に弟子入り。以来わごいちのスタッフとしてハラ揉みや丹足施術を続けている。多彩な技術を持ち幅広く活動に貢献している。当サイトの書と漫画はすべて池田指導員の手によるものである。

 

◆特技・趣味:書道、イラスト、ヘアメイク

◆モットー:格好悪くとも行く!


丹足トレーナー

第1号丹足トレーナー

井本 忠男 (いもと ただお)

2017年4月より丹足を習い始める。焙煎珈琲店主にしてプロアルペンスノーボーダーという別の顔を持つ。同年12月の協会認定試験にて第1号丹足トレーナとなる。2018年よりトレーナーとして丹足指導活動を開始。秋より大手スポーツジムにて丹足インストラクターとしての活動開始予定。