丹足普及協会の組織構成

活動マップ

用語説明


理事会


理事、監事、役員が集まり、毎月理事会を開催しています。当協会は「道場会」「普及会」「賛助会」など様々な活動が行われており、理事会で全体の活動のバランスを取りながら方向性を決めています。



道場会


正会員の皆さんが丹足稽古をする道場を「千照館(せんしょうかん)」といいます。千照館は正しい丹足を学ぶことができる活動の中心となる道場であり、丹足関連資格教育の場でもあります。



普及会


丹足に関連するイベントの企画運営を行ったり、広報活動等を行っています。有志で構成するお仕事隊の皆さんが協力し、丹足の良さや面白さを社会に伝えようと頑張っています。



賛助会


活動に賛助くださる方も大事な仲間です。寄付やイベント手伝いなどで活動を支えて下さる賛助会の皆さんは準会員さんとして、色々楽しいイベントで交流を深めます。(→賛助会ページ



役割をもつ人たち

◇お仕事隊:自分の特技を生かし活動を支える有志メンバー。チームで協力して仕事を進めます。

・ホームページ隊:当ホームページの更新

・SNS隊:協会公式SNSの更新

・デザイン隊:広報素材や関連グッズ製作

・ニュースレター隊:メルマガの発行

 

◇イベント隊:丹足普及イベントの企画や運営を行うメンバー。主に春秋に活動します。

・デモンストレーター隊:丹足デモ施術

・お手伝い隊:ブースの設営や受付など

 

◇有資格者:当協会公式認定メンバー

・丹足トレーナー:教室で指導する先生

・丹足セラピスト:有料施術を行う先生

・丹足師:丹足の模範を示す先生

 

◇その他

・道場会員:千照館で稽古する皆さん

・賛助会員:寄付で支えてくれる皆さん

・踏み隊員:踏み体験施術をする皆さん