「丹足」とは心と身体を鍛え優しさを還元する道

 

丹足(Tansoku)は千照館師範 三宅弘晃が考案した足技による相互整体法。
おなかを中心に身体全体を使って踏む丹足法は、しなやかで強靭な体幹をつくりあげます。

踏んでほぐされ、踏んで鍛え、互いに高め合いながら稽古を重ねていきます。

稽古で高め合う「丹足力」

千照館道場では、指導員のもと会員同士で踏みあい、効果的に相手と自分の体を整える技を習得します。
相手を癒すだけでもなく、自分の体を鍛えるだけでもない。
両方まとめて実現してしまおうという欲張りな試みとも言えます。
稽古時間は1時間半。前半は全員で正しい「型」の確認をし、後半は会員同士がペアで交互に踏みあいます。

踏まれてみる

足で踏まれる。効くのは当然。全身くまなく、さらに滅多にほぐしてもらえない内モモまでもしっかり深く踏まれる。手では体感したことのない効果を感じます。

踏んでみる

真っ直ぐ体を上下する。そのほうが良く効いて、姿勢までよくなる。さらにおなかで踏む。内ももで支える。インナーマッスルを総動員して踏むのが丹足です。


孤独でストイックな練習ではありません。
一緒に学ぶ仲間がいて、自分の丹足に対する反応がすぐに返ってくる。
互いに心身を高め合いながら丹足をものにしていくのです。

「丹足」の3つの魅力


姿勢が良くなる

基本の四股(しこ)踏みもしっかり練習。丹足はお腹とインナーマッスルを総動員する運動なので、姿勢が良くなります。


代謝が上がる

丹足でかく汗はサウナでかく汗とは違い、体の芯からかく汗です。「こんな汗をかいたことがない」と多くの体験者が言います。


初めてでもできる

丹足はどなたにでもチャレンジできます。講師や先輩が丁寧に教えてくれ、最後は皆さん笑顔になります。


「丹足」を生活習慣に取り入れる

千照館では、定期的に丹足稽古を行なっています。丹足を習慣にすることにより身体の確認・改善・相談を生活に取り入れ、心のバランスを保つことができます。稽古の見学、体験など随時受け付けております。まずはお気軽にお問い合わせください。

おすすめ稽古・講座


インフォメーション

2018.09.04

ダチョくま丹足マンガ連載開始


2018.08.08

当サイトリニューアル公開


講師・スタッフブログ

師範三宅弘晃によるコラム

師範による皆さんへのメッセージ。丹足法創始者ならではの深い話を、わかりやすく紹介しています。

井本トレーナーのブログ

丹足トレーナー第1号認定者、井本忠男のブログ。プロスノーボーダーならではの、アスリート目線で丹足の面白さを発信。

丹足早わかりマンガ

「丹足ってなに?」「なんて読むの?」そんなところからスタートするあなたに是非読んでほしい漫画です。


お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です

千照館へのアクセス

〒541-0058

大阪市中央区南久宝寺町4丁目4-5 タケコウビル6F

TEL. 06-4708-5340 (ご連絡は極力メールでお願いします。)


大阪市営地下鉄  御堂筋線、中央線、四ツ橋線 「本町」駅  13番出口から徒歩約10分


ワッショイ❗


お祭り大好き丹足トレーナーたーさんです

日曜日、好評のIRORI COFFEE ROASTERハッピー朝ラン



11月から丹足マッサージ教室も始まったので、丹足トレーニングの為にランニングを始めました。

今年春ごろは1人で走っていました。仕事を辞めてバタバタあったので、中断しましたが


秋にやっと再開!


1人でやるよりみんなで楽しく走れないかとSNSやお店でお声掛けしたらお二人が

快く参加を表明



やっぱり1人で黙々も走るよりも楽しい!


丹足も1人ではないから楽しいし、更に切磋琢磨できる楽しみもあります


お店でいろんな方にお話を聞くのだが、多くの方が『昔は、前はやっててんけど』とおっしゃいます


続かないですよね





なんでかな?





僕も春に走り初めましたが中断


やっぱり再開するにはパワーがいりました


1人で続けるのも大変です


でも丹足という目的があるから走るのも楽しい


やっぱり想いがありきで、人は動けるような気がします。



これからも想いを大切にやっていきたいと思います。


ハッピー朝ランは参加自由ですので、気軽にご参加お待ちしております。


終わってからのお茶タイムも楽しいですよ。


ワッショイ!