見つめ直す機会

 

ワッショイ❗

 

お祭り大好きタンソクトレーナーたーさんです

 

 

 

一般社団法人 丹足普及協会・千照館の

第四回段級試験を受けてきました

 

試験官をしていただいた三宅師範、紙鳶師範代、参尽指導員、改めて感謝申し上げます。

 

 

前回の試験は自分の事よりも周りの方達のことが気になって、全く試験にも相手にも集中できませんでした

 

今回はそれだけはしようと挑みました

 

結果はどうなることやら、めっちゃドキドキする

 

 

 

僕は丹足トレーナー筆記試験が無かったので少し気が楽でした(笑)

 

今回5名がトレーナー試験に挑戦

 

この試験が結構難関です

 

僕も再試験をうけました

 

みんな頑張れ!

 

新しいトレーナー仲間が誕生するのが楽しみ

 

 

 

 

 

普段の稽古から感じていることですが、会員さんのレベルが全体的に上がってきているなと思います。自分も含め、指導して頂いている師範、紙鳶さん、参尽さんのお陰だなと思います

 

 

本当に皆さん稽古で会う度に上手くなられているので、とてもいい刺激をもらっています

 

 

試験があることで、毎日の鍛練も取り組めますし、上手くなりたいと稽古もがんばれます

 

忙しい日常を送っていると、ついつい自分を振り返る時間を持たなくなってしまうのではないでしょうか

 

でも僕たちは丹足があることで自分と、そして相手と向き合うことができます

 

本当に幸せです

 

 

ありがとうございます

 

 

 

試験は型をいかに理解しているかが大事になってきます。

 

でもその前に丹足は相手がいてくれて踏めます

 

 

もっと大切なことは、どれだけ相手に合わせた丹足ができるかです

 

これがめちゃくちゃ奥深い

 

どれだけ深いかもさっぱりわからないんですけどね(笑)

 

同じ人を踏んでも会う度に違いますし、踏んでいく中でも常に変化していきます

 

一瞬一瞬が真剣勝負!

 

 

でも結果が良いとか悪いとかそんなことよりも、自分と相手に丹足で真剣に向き合えることができることだなと思いました

 

 

皆さん本当にお疲れ様でした

 

ありがとうございました

 

 

ワッショイ❗