ラグビーシーズン

ワッショイ!

 

お祭り大好き丹足トレーナーたーさんです

仕事帰りの帰り道

 

河内小阪駅前の歩道に「HANAZONO」


のぼりが沢山飾られていた!

 

ご存知の方も多いと思いますが、東大阪はラグビーの聖地「花園ラグビー場」があります

改装もされて綺麗になりました

 

でも意外と東大阪市民はラグビーに興味が無い方も多いのも事実


そんなことより商売の町(笑)


と言ってもやっているお子さんは多くて、お客様のお子さんが北海道代表で出場されます

謙遜で北海道だからレギュラーになれたと

確かに大阪の高校はレベルが違うのも知っている

大阪の決勝が日本一みたいな感じもあるくらいですから

 

 

だからこそ来年のラグビーワールドカップに向けて盛り上げようと東大阪市は必死です

 

様々な催しやイベントが開催されている

この前はゆるキャラグランプリが花園ラグビー場でやっていたみたいです

 

東大阪のゆるキャラは

 

トライ君

ラグビーワールドカップもあるからかなかなかの人気

最近やってないがひーさんとやらせてもらっていた運動放談

 

高校ラグビー観戦して盛り上がった

懐かしい!

 

その時にカメラマンをしてくれた廣戸さんともこの秋のイベントで再開!

変わらず謙虚で控え目でしたが、海外赴任されていたらしく英語ベラベラ

英語でしゃべると男前が更にUP!

 

また観戦したいな

 

あの時飲んだ日本酒の香露の熱燗と鯖きずしが忘れられない!

 



「ONE FOR ALL ALL FOR ONE]


これはラグビーで有名な言葉


これは日本のだけの言葉らしいです。


でもラグビーの精神にピッタリ


昔、ラグビーはルールが無くて、試合の時にキャプテンがルールを決めてから試合をしていたらしい。

しかも厳密にいうとルールではなくローといい法律らしい。

守るのが前提!


激しいスポーツだけど成り立ちなど歴史は面白い





もっともっと思い遣りを持てるようになりたい。


 



 

ワッショイ!