ピンチをチャンスに

ワッショイ!

 

お祭り大好き丹足トレーナーたーさんです

先週一週間少し詰め込み過ぎ、キャパオーバーになって、やってはいけないダブルブッキングまでしてしまいました

事務処理能力の低さに凹みます

 

ご迷惑をお掛けした皆様、申し訳ありませんでした

 

いつものことで成長無き自分に嫌にやってしまいます

 

挙句の果てに右足まで捻挫してしまいました

 

穴があったら入りたい(涙)

 

 

 

 

でもそんなことをいっても丹足マッサージ教室はやってくる

 

生徒さんにも協会にも、迷惑をかけないようにまずは報告、連絡、相談

 

「足を捻挫してしまいました」

 

「何とか歩けます。でも、丹足デモンストレーションができません」

 

「それでも大丈夫でしょうか?」

 

「井本トレーナーはどうしたらいいと思いますか?」

 

「言葉だけで指導するいい機会になると思って、ポジティブに捉えて開催したいと思っています」

 

「なるほどわかりました」

 

「しかし、これはいい機会かもしれませんね」

 

「他の丹足トレーナーやデモンストレーターに声をかけてヘルプをお願いしてみましょう」

 

 

 

 

前日ということもあったので、一人でやる覚悟はしていました

でも、協会の仲間が二人も応援に駆けつけてくれることに!

 

駆けつけれないメンバーからも怪我を心配する優しいお言葉頂きました

 

皆様、本当に感謝申し上げます。

「災い転じて福となす」

 

自ら招いた災難ですが、そこは棚に上げて(笑)

 

生徒さんにも「丹足デモンストレーターの踏んでいる姿をずっと見てしまいました」と喜んで頂き、

 

駆けつけてくれた仲間も「楽しめた。初心に戻れた」と感謝してくれました

 

ケガをしたときはこんな未来を想像もしていましせんでした

 

協会、、、、、いや多分、丹足普及協会だからの奇跡ではなく当たり前

 

本当に丹足に出逢えて幸せです

 

 

 

 

ワッショイ!