伝えることの大切さ

ワッショイ!

 

お祭り大好き丹足トレーナーたーさんです

気になった事をうやむやにせず、誤魔化さずに伝える勇気が欠けていると痛感する今日この頃。

 

 

 

最近、気になったことを、うやむやにしたり、面倒になり後回しにするとかなりの割合で問題が起きてくる

 

やっぱり来たかと、あとの祭りです。

 

こんな祭りは好きではないけど(笑)

 

 

 

切羽詰まってお決まりの粗い対応、言動になりがち。

 

自分はこう思っているから相手にもそう思って欲しいと、強引な言い回しの表現しか書けないし、できなくなる。

 

面と向かうと遠慮して誤魔化してしまう癖がある。

 

書いてて嫌になるな。

 

こう見えて毎回凹むし、反省もしてるんですよ。

 

ご迷惑をお掛けします。

 

 

独り言はこの辺で、本題にいきますか!

HOS丹足マッサージ教室レポート

少し前に皆さんからご意見頂きブログでレポートを上げることになりました。

 

教室の楽しさが少しでも伝わるように頑張ります。

 

 

 

ここ数日寒さも和らぎ春めいてきましたね。

 

温かいだけで気持ちも穏やかにウキウキしてきます。

 

そんな月曜日、2週間一回の丹足マッサージ教室

 

担当トレーナーとしてHOS小阪カルチャースクールに行ってきました。

 

教室は生徒さんが楽しく気持ち良く汗をかき、日頃の疲れを取り元気になって貰えるように心掛けています。

 

とは言いつつも、今の生徒さんはとても熱心です。貪欲です(笑)

 

少しでも上手くなりたいと練習中でも質問がポンポン出てきます。

 

前回の練習で、僕のケガもあり会員さんが応援に駆けつけてくれました。

 

それがとてもいい刺激になられたみたいです。

 

「最初は遠慮してたけど、お互いに言い合えるようになってきましたね」

「前回の千照館の会員さんが、いろいろ細かい踏み心地と伝えていたのでガン見してしまいました」

「あれを観たから、伝わることが大事なんやなと思いました」

 

「皆さんほんとに熱心ですね」

 

「私ら真面目やもん(笑)」

「だって少しでも上手くなって、踏んでる人に気持ち良くなって欲しいもん」

「でも家でする時に足がどっちやったかわすれちゃうんです」

「テキスト確認しながらやってます」

そんなことを言っておられる生徒さんのテキストは折り目だらけでした。

ご家庭でテキストを活用してくれて安心です。

 

 

生徒さんも回を追うごとに打ち解けてきて、楽しそうにしてくれています。

 

自分が教えるのが上手いんじゃないかと勘違いしそうに、、、、、なってませんよ(笑)

 

想いの大切さ、伝える大切さを生徒さんから学ばせていただいております。

散髪屋さんでシャンプーの時に「痒い所ありませんか」と聞かれて、

 

痒くても「ありません」と言ってしまう。

 

小心者のたーさんです

 

 

ワッショイ!

こちらは日曜日に参加してきた「スイーツマラソン」!!!!

 

健康になるのかならないのか(笑)

 

もちろんスイーツは控え目に。

 

お誘いいただいたココロコの藤崎社長、ありがとうございました。

 

東大阪中心の中小企業同友会のメンバーさんと仲間たちの会でした。

 

懇親会でしっかりと丹足をアピールしてきましたよ。

 

すごく興味をもって頂き、是非ともみんなで体験してみたいと言ってくれました。

 

今後の発展が楽しみ。