第六回 丹足段級試験

ワッショイ!

 

お祭り大好き丹足トレーナーたーさんです

試験前の最後の稽古

いつもあっという間に来る印象の段級試験

 

3月から半年経ちました

 

いつも段級試験の前には稽古があります

いや最初の1回はありませんでした

あまりにもみんな緊張もありボロボロなのを見かねて、試験前に稽古するようになったと思います

優しい先生方です

 

試験前の最後の稽古

井上師範代から厳しくも温かな指導

みんな最後の稽古で体も心も整えて、師範代からの貴重なアドバイスを頭に叩き込み準備万端

 

 

試験まで30分休憩

元気に談笑する会員もいれば、疲れて横になる会員も

少し緊張もほぐれて心地よい時間が千照館流れていました

 

そこに池田指導員が入って来られて受験者の書いた紙を壁に張り出してくれました

 

ここでみんなからどよめき!

「あれ???たーさん準一級、、、、、」

また、やらかしてしまいました。

リラックスモードから一気に変な空気に

 

この話は最後で

 

 

 

師範の挨拶

数分後、師範が入って来られて一気に緊張した空気に

 

 

 

師範の挨拶から始まり

 

段級試験での2級以上受験資格の説明

 

みんな納得

 

僕も納得

凹む

情けなさ

恥ずかしさ

いろんな感情が、、、、、、

弱気な自分から逃げてた半年

 

全て出る丹足

 

 

 

こんなに一人で足掻いてるやつ見るのも面白いでしょう

 

 

 

進みます

 

いく先千年先までも

師範のお言葉

 

「この段級試験を神聖な行事にしていきたいんです」

 

「これから少しずつ、みんなでそうしていきたい」

 

「審査するのも真剣」

「コスプレで袴を着てるんじゃないんです」

 

「受けるのも真剣」

 

「そんな段級試験にしたい」

 

「お互いに真剣勝負」

 

2級以上受験資格は試験までの半年間の稽古で安定した丹足ができているかも大切

 

それだけ見ていただいている

向き合ってくけている

幸せなことです

ぶつかっていくなら答えてくれます

こんな人たちがいてますか

ここ千照館しかないと思います

 

 

そして、場所を奥の間にみんなで移動

 

 

 

千照館理念を唱和

 

いく先千年先までも

 

世界が思い遣りで

 

照らし合えるよう

 

我々は丹足を伝え

 

役立ててゆきたい

 

暫し

 

神聖な空気に包まれていました

 

試験の総括

皆さん黙々と踏まれていたように感じました

 

僕自身も色々あるけど、考えても変えることはできなことなので切り替え

 

ただただペアの方に向き合い丹足しました

 

みんなの感想

「自分ではなく途中から相手に相手に向き合えた」

「相手が変わると丹足が解らなくなる」

「皆さん上手く成られていているから気持ちいい」

「自分に踏まれたい」

 

ごめんなさい

ちょっとボーとしていたから全部思い出せない

 

でも、みんなそれぞれ感じていることは違いますね

 

師範からは「試験前の稽古は無しにしようかな」

というお言葉が出るくらいだったので、皆さん結果は楽しみですね

 

 

 

最後に言い訳

三月からあっという間の半年、、、みんなはどう感じてるのかな?

僕は試験受けましたが、上の級を受ける指導員の推薦を受けることができませんでした。

申し込みの確認・不備もありましたし、ご迷惑をお掛けしました。

(二級以上は試験までの稽古の成果を見て、受験資格が与えられることになりました)

 

僕の人生七転び八起き、、、いや、独り相撲の七転罵倒しています。

不安、弱音、逃げ腰、、、忙しいと言い訳、、変わらんなーポンコツな心身

凹みますよ変わらない成長無き自分に、、、でも前に進みます

 

こんな時化た話はもういいね。

 

もう開き直って切り替えて「がんばんぞ」

 

皆さん段級試験や稽古なんて言ったら、構える方も居られるかと思います。

 

決して丹足は孤独でキツイものではありません。

運動経験が無くてもできます。

足で相手に優しくふれて、踏んで癒やされ、踏まれて更に癒される

 

踏んで癒される、、、、?

 

丹足(たんそく)を知らない人に話すと、、、(・・?、、❔マークが見えます(笑)

 

踏まれるのはもちろんトロけるほど気持ちいい!

 

内もも、インナーマッスル、、、おなかで踏むから丹足

丹は丹田です

 

詳しくはこちらで

 

 

交互にほぐし合い

 

とっても癒されているんです!

 

しかも最近みなさんメキメキと実力が上がっているので、とても気持ちいいです。

 

体験・見学は随時受け付けてます

 

 

 

 

懇親会の模様は引き続き

 

 

ワッショイ!