錦織選手全豪オープン優勝⁉

ワッショイ!

 

お祭り大好き丹足トレーナーたーさんです

こんにちは。

寒さも厳しくなってきた今日この頃ですが、皆さん大丈夫ですか?

丹足協会・千照館で教えて頂いた四股踏みと水シャワーを毎日するお陰で、今年の冬は冷え性バイバイです。現役バリバリの時よりも筋力は落ちていますが、丹足のお陰で昔より粘り強い足腰になってきてるよに感じています!

 

 

 

たーさん体を使うことやスポーツをすることも大好きですが、いろんなスポーツ観戦するのも大好きです。

 

ウィンブルドンテニスを良く見てたな。

 

マッケンロー、ビヨンボルグ、アガシにマイケルチャン懐かし!

 

昔はただ単に好きな選手を見て勝った負けたと言っていただけでしたが、真剣にスノーボードをするようになってからは見る視点が変わってきました。

 

フォームが変わったとか、体が大きくなったとか、スランプになっているとか、怪我から復帰して良かったとか、深く見ることでいろんな事を自分に置き換えて考えたり、重ねたりしてパワーをもらっていました。

 

 

 

今、全豪オープン真っ最中!

 

錦織選手が怪我から復帰して調子上がってきましたね。

 

1つ前の大会も元ランキング三位の選手を決勝で下して優勝。

 

錦織選手はサーブが弱点と言われていました。

 

そのサーブのフォームが変わった!

 

コンパクトで姿勢の真っすぐな力みのないフォームに。

 

検索したらやっぱり変わったとの記事が上がっていた。

 

怪我をしたから手に負担を掛けないフォームにしたらしいが、怪我の光明で以前より確率の上がっているらし。

 

身体のキレもいいし、サーブの威力があがった今大会は期待できるような気がする。

 

次戦14連敗中のジョコビッチ戦、、、勝って欲しい。

 

勝てば優勝も見えてくる。

 

もちろん僕はテニスのことは全くの素人です(笑)

 

 

 

 

今回の錦織選手は怪我がいい方向に向かっている例ですが。

 

スポーツ選手にとって怪我は怖いです。

選手生命が終わることもあります。

 

丹足は体幹が鍛えられトレーニング効果も抜群ですが、ケガの予防やケアにもいいんです。

 

粘り強くしなやかで怪我をしにくい身体作りに役立ちます。

 

スポーツで伸び悩んでいる選手やケガに苦しんでいる選手、丹足で根本的な身体の使い方を一緒に学びませんか?

 

 

丹足の見学体験はこちら

 

 

ワッショイ!